2017

キャビテーションは体内に溶けだした脂肪を体外に排出させることが重要です。そのため、キャビテーションをしているエステにおいては、キャビテーション後、マッサージなどをセットにしているサロンを選ぶようにしましょう。

また、キャビテーションは脂肪吸引のように体への負担やリスクは少ないものの、専用機器を使用して行う施術です。知識や技術が未熟だと、火傷や痛みなどの肌トラブルを起こすことがあります。また、痩身効果が得られない場合もあります。エステサロンにおいて、キャビテーションに対する勉強がしっかりされているか、技術的に不安な点がないか、今までキャビテーションの施術においてトラブルがなかったか、などといった点をチェックしましょう。

また、キャビテーションの装置にお金をかけていないサロンもあります。それは非常に危険ですので、どのような機器を使用しているのかにおいても確認するようにしましょう。また、施術前にキャビテーションに対するメリットだけではなくデメリットもきちんと説明してくれるエステサロンであること、万が一肌トラブルがあった場合の処置に対して説明をしてくれる、処置をしてくれるエステサロンを選ぶと安心です。

▼参考サイト▼
エステといえば“たかの友梨”|フェイシャル・ダイエット・ブライダルエステ
キャビテーションマシンを使用した痩身エステコースがあります。

通常、痩身エステに通って痩せたとしても、今までと同じ太る習慣のある生活を送っていると必ずリバウンドします。その点、キャビテーションは脂肪細胞の数そのものを減らすことができるため、リバウンドしにくいと言われています。そうはいっても、ただ、エステティシャンに任せているより、自分でケアをすることでキャビテーションの効果を高めることができます。

キャビテーションをしただけでは脂肪は体内に溶け出たままです。キャビテーションの効果をしっかり出して痩せるためには、体内に溶け出した脂肪を体外に排出させることが必要です。それができないと脂肪は体内に溜まってしまうので、しっかりと排出させましょう。

溶け出た脂肪を排出するには、代謝を高めることが大事です。治療後は水分をたくさん摂取すること、マッサージをしてリンパや血液の流れをよくしましょう。特にマッサージは代謝を高めるためには重要です。自分でリンパマッサージなどを行うのもおススメですが、エステではマッサージをセットにしているサロンも多いので、そういったサロンを選ぶことも重要です。

日常生活においては運動を習慣にして血行をよくすること、体を冷やさないことなどに注意するようにしましょう。血行やリンパの流れをよくすることが、キャビテーションの効果を高めることにつながります。

「痩せたい」と思っている人は多いものです。できればすぐにでも足を細くしたい、二の腕のプルプルをなくしたい、下腹の脂肪を何とかしたい、引き締まったウエストを手に入れたいなど、痩せたい願望はキリがないでしょう。食事の量を少しだけ減らしたり、揚げ物を食べないようにしたりと、ちょっとしたダイエットをしている人も少なくないでしょう。しかし、ちょっとだけダイエットをしても痩せられるものではありません。特に30代、40代になると、ダイエットの効果が出にくくなります。

痩身エステに通えば、自分でダイエットをするよりも確実に痩せることができるでしょう。マッサージや専用機器、器具などを利用して、血液やリンパの流れをよくして老廃物を排出しやすくします。むくみも改善され、セルライトまでも専用の機器で分解し細くすることか可能です。セルライトは脂肪が固まり、食事制限をしても、運動をしても改善しないものです。そのままにしておくとますます脂肪がかたまり、痩せにくくなります。痩身エステであれば、それを改善することができるのです。

痩身エステにはさまざまなメニューがあります。その中で注目されているのが、キャビテーションという方法です。キャビテーションとは特殊な超音波で脂肪を分解し、中性脂肪を排出して痩せるという仕組みの痩身エステです。脂肪吸引のような体への負担もなく、即効性もあることから人気があります。キャビテーションの効果や仕組みについて紹介しましょう。

痩身エステの一つであるキャビテーションは、特殊な周波数の超音波を当て、キャビテーション現象を起こすことで、脂肪細胞を分解し脂肪細胞を減らすという方法です。キャビテーション現象というのは、圧力を与えることで気泡を発生させ、それが弾けて消滅する衝撃を利用して脂肪を破壊するものです。脂肪を破壊することに応用し、痩身エステとして開発された痩身方法です。

キャビテーション現象で分解された脂肪は、老廃物となり血液やリンパに溶け出し、体外に排出されます。脂肪が排出されることで、痩せるという仕組みです。

ただしキャビテーションが照射できるのは手の平2枚分とされています。そのため、部分痩せに適している方法です。二の腕や太もも、お腹まわりなどを細くしたいという人に向いています。さらにセルライトにも効果的と言われていますので、セルライトができやすい二の腕や太ももなどに行うといいでしょう。

キャビテーションは脂肪細胞を減らすことができるため、リバウンドしにくいと言われています。治療中、痛みもありませんし、薬剤も使用しません。脂肪吸引などと比べるとリスクが少ないのがメリットです。ただし、肝臓などに負担がかかることがあるので、アルコールは控える、禁煙をするといった配慮が必要です。